Copyright (C) 2007 Pionchemical Corporation. All Rights Reserved.
 
本文へジャンプ
使用方法
                      手作業マニュアル

【A】使用器具及び薬剤
 ◎不織布(ハンドシート)                〔指定品 当社開発品又は相当品〕
 ◎薬剤(ハイシャインHS又はニューハイシャイン) 〔指定品 当社開発品〕
 ◎保湿剤                         〔水又は、保湿液〕
  *指定品又は相当品以外の物を使用した場合、作業能率の低下又は、研削力の低下
   を招きます。

【B】1u当たりの作業時間及び使用量
 ◎強化ガラス―TP表示       10〜30g
 ◎合せガラス―LP表示       10〜30g
 ◎一般ガラス             5〜20g
  *汚れの状態により作業時間が大幅に違いますので、作業時間の特定は出来ません。  

【C】使用方法
@ ガラス面の砂や泥は、あらかじめ水洗いをして取り除いて下さい。
  * 砂や泥が残っていると傷の原因になります。特にフロントガラスのような合せガラス
   は、粘土等の下処理を、お勧め致します。
A ガラス面にハンドスプレーで水又は、保湿液を吹き付け、軽く濡れた状態にします。
B ガラス面の一部にハイシャインHSを塗り、指定のハンドシートでやや力を入れながら
  磨きます。
C 研磨の際にガラス面の液が乾燥した場合は、ハンドスプレーで水又は、保湿剤を吹き付
  けるか、ハイシャインHSを塗布して下さい。
  *乾燥した状態で磨くと、キズの原因になります。       
D磨いた後は、十分な水で洗い流すか、濡れたタオルで拭き取って下さい。
  * 洗い流し方や拭き取り方が不充分ですと乾いたとき、粉末が残ることがあります。
   本製品は、天然鉱物を主成分として公害性のない原料を使用しておりますが、乾燥
   しますと粉塵となりますので、粉末を吸入しないように十分注意して下さい。
E最後に清潔な乾いた布又は、ハンドワイパーで拭き取って下さい。
  *濡れたままにしておきますと、雨染みの原因となります。
F特に汚れのひどい場合はB〜Dの作業を繰り返して下さい。
 
 ※ご使用前は必ず目立たない箇所を磨いていただき、異常のないことを確認してから
  ご使用下さい。
 ※外国車のフロントガラスは、手作業のみとして下さい。


有限会社パイオンケミカル


パイオンケミカル