本文へジャンプ
ハイシャインHS−並
並 並
 ガラス表 面に付着している汚れなら、油膜はもちろんのこと、ウロコ、
シリカスケール、劣化したコート剤に至るまで、効率よく配合されたセリ
ウム系、アルミナ系、シリカ系研磨剤の作用により、様々な汚れを除去
します。 また、陶器、台所のシンクや金属製の窓枠に至るまで、今ま
で諦めていた汚れが、こするだけで簡単に除去できます。自動車のフ
ロントガラスにも使用出来ますので、今まで雨の日の夜の視界に困っ
ていた方にお薦めです。


内容量 : 1.3s
荷姿  : 1箱6缶入り(320×230oハンドシート6枚付き)
成分  : 無機系研磨剤、増粘剤、保湿剤、防カビ剤

用途
 ◎使えるもの
  ●鏡、窓ガラス
  ●一般ステンレス(厨房の流し台・ガスレンジ・スプーン)
  ●ガラス製品(グラス・花器等)
  ●陶器(食器・花器・スプーン・タイル)
  ●FRP製浴槽
  ●乗用車・電車の窓ガラス
 ▽使えないもの
  ▼特殊加工を施した鏡又はガラス
  ▼プラスチック製品
  ▼メッキ製品
  ▼※外国車のフロントガラスへのポリッシャ−による機械作業は
     避けて下さい。手作業のみとして下さい。


使用上の注意
 ●用途以外に使用しないで下さい。
 ●塗装面には使用しないで下さい。
  (誤って塗装面に付いた場合は、こすらず水で洗い流して下さい)
 ●指定の不織不、又はパッドを使用してください。
  (特に、研磨剤入りスポンジは傷の原因になります)
 ●ご使用前に必ず目立たない箇所を磨き、異常の無い事を確かめてからご使用
  下さい。
 ●表面処理されたガラス・鏡、プラスチック製のガラス・鏡には使用しないで 下さ
  い。
 ●炎天下やガラス表面が熱くなっている時は、水等で冷やした後ご使用下さい。
 ●ご使用の際は、容器から作業に必要な量だけ本品を取り出し、使用中及び使
  用後も砂や埃が入らないように、必ず密栓をして下さい。
  (砂や埃の混ざった物を使用しますと、キズの原因になります)
 ●風の強い時や、砂埃の多い所では、キズの原因となりますので使用しないで
  下さい。
使用方法
有限会社パイオンケミカル
Copyright (C) 2007 Pionchemical Corporation. All Rights Reserved.
 
ホームページ タイトル